ソープとデリヘル

風俗業界には、様々な業種が存在しています。そんな、様々な業種について色々詳しく紹介していこうと思います。まずは、ソープランドについて詳しく紹介していきます。ソープランドというのは、お風呂のある個室で風俗嬢が男性のお客さんに対して性的なサービスを提供してくれます。ソープランドのサービス内容としては、風俗嬢が専用の椅子やマットなどでお客さんに対して密着したサービスを提供し、あとはベッドでさらにサービスを提供するというのが、ソープランドのサービス内容です。
ソープランドで遊ぶためには、入浴料(入場料のようなもの)+サービス料=総額が必要となります。風俗情報サイトや店の公式サイト、雑誌において、総額が記載されている店もありますが、入浴料しか記載されていない店もあるので、その場合は総額をお店に聞いて確認する必要があります。

また、一口にソープランドと言っても、料金によってお店の造りやソープ嬢質、提供されるサービスが違ってきます。高級ソープランドや大衆ソープランド、格安ソープランドというような様々な価格帯のソープランドがあります。格安店はマットプレイがないところもあるので、一通りのプレイを楽しみたいのなら、大衆店以上の店に行くのがいいでしょう。ソープランドの営業は法的に認められていますが、ソープランドのサービス内容までは認められていません。ですので、ソープランドに行くならば自分できちんとしたソープランドを選び出す必要があるでしょう。
次に紹介する、風俗の業種は、ファッションヘルスです。風俗店の個室にてヘルス嬢が男性客にエッチなサービスをしてくれます。基本的なプレイはキス、乳首舐め、全身リップ、フェラ、シックスナイン、素股などがサービス内容で、ヘルスなどとそれほど変わりません。

挿入は禁止されており、フェラ、素股、手コキによるフィニッシュとなります。現在では風営法の関係で、現在店舗型のファッションヘルスの新たな出店は難しく、店の数が少なくなっているジャンルの風俗です。今ある店舗型のファッションヘルスは、風営法が改正される前から営業している場合がほとんどですので、そのお店については安心して利用してもらって大丈夫です。
他にも、デリバリーヘルスのサービス内容について紹介していきます。ホテルや自宅に風俗嬢がやって来て、男性客にエッチなサービスをする派遣型で無店舗型の風俗がデリヘルです。受付事務所はなく、受付け等店員とのやり取りは、電話のみとなります。プレイ内容としては、ファッションヘルスと同じようなサービスになりますが、自宅など自分のいる場所に来てくれるので、かなり便利に風俗のサービスを受けることができるのです。
また、24時間営業が許可されているので、自分の好きなタイミングで利用することが可能です。